旧日記系はカタヨッタヒト日記に移します。
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
ブログ内検索
プロフィール

工事マダ

Author:工事マダ
感想系と日記系でブログ分けることにしました。
やってることは昔と変わりませんけど(^_^;)
現在こちらではカテゴリの整理に努めています。
18ゲーム感想の評価点振り分けが完了しました。
次の作業は記事の移転
最悪記事はそのままということに…

FC2 Blog Ranking
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

見上げてごらん、夜空の星を 初回限定版
見上げてごらん、夜空の星を


「この列車は宙をゆく銀河鉄道天文台!
 太陽系を征服しても、我ら三人の旅はまだまだ終わらない」
どこへでも行けるって思ってた。
宇宙の謎を全て解き明かすことだって、手を伸ばせば あの星を掴むことだってできる、そう思ってた――
子供の頃、幼なじみたちと毎晩のように星を観ていた宙見暁斗。
天体望遠鏡の先に浮かぶ無数の光に、胸を躍らせていた。
それはまるで、銀河を旅するような日々だった。
だがしかし、成長した暁斗は “星を観ない天文部員” と呼ばれるようになっていた。
やめてしまったのだ、夜空を見上げることを。
そんな彼のもとに、“むつらぼしの会” への参加要請が届く。
暁斗は誘いを断るべく会へ足を運ぶが、そこで思いがけない再会をする。
そこには、どこか遠くへ引っ越していったはずの幼なじみ・箒星ひかり がいたのだ。
いつも傍にいてくれた、もう一人の幼なじみ・天ノ川沙夜。
むつらぼしの会 復活を望む他校の先輩・白鳥織姫。
そして、暁斗を慕う後輩・日下部ころな。
別れと再会、新しい出逢いを経て、再び夜空を見上げるようになった暁斗は取り戻していく。
もう二度と戻らないと思っていた、大切な想いの数々を。
そして知っていく。 未だ出逢ったことのなかった 特別な夜 を。
「さあ、銀河の謎を解き明かすべく、次なる目的地へ向かおう!」
仲間たちと宙を見上げ、星々を巡りゆく青春の日々が、また始まる。



評価点85点

良作であるのは間違いないです。
大きくヒロインルートはひかり&紗夜・織姫&ころなの2ルートで各ヒロイン派生
幼馴染2人(ひかり&紗夜)による三角関係は男1人女2人のグループによるテンプレ展開です。
現在の人間関係をプレイヤー側も把握できるように子供時代の過去話によって語られるのでそこらの設定テンプレ物のゲームよりも幼馴染たちとの関係性がよく描けています。
設定が幼馴染で主人公に対する好感度MAXでそのエピソードがプレイヤー側に理由が一切わからないという、世に大量にあふれたテンプレ作品たちにお手本にしてほしいくらいです。
場面展開でちょろちょろ現在と過去で行ったり来たりするのも気にならないレベルでしたが、本当なら引っ張らずに先に全部知りたい位引き込まれました。

幼馴染のシナリオは上記の通りに強化されていますが、別枠2人(織姫&ころな)は若干演出の弱さを感じてしまいます。
ヒロインキャラ自体は個性的で魅力的だったので問題ない範囲に収まってはいます。
ひかりがいなくなっている間に話が終決してしまいますし、せめて代替わり後のエピソードをしっかりと描いては欲しかったです。

「ころげて」の恵風学園がちょろっと出てきたりはしていますが、キャラ登場とまではならなかったです。

個人的にプレイ順は織姫→ころな→ひかり→紗夜 あたりがいいと思います。
話の時系列的には織姫・ころなはどちらでも問題ないですが、ころなは若干読まれていない手紙の内容がわかってしまいます。
自分のプレイ順はひかり→織姫→ころな→紗夜 でした。
幼馴染の2人を一気に進めてしまおうとは思わずに箸休め感覚で別個2人を先に片付けました。



箒星 ひかり (ほうきぼし ひかり) CV:萌花ちょこ
主人公が“星を観ない天文部員”になった要因
恋愛に関しての物語はいいと思いますけど、天体に関しての方は若干無理やり感を感じてしまいました。
日常の出来事とかのフラグが効いていていい感じはしますけど、ちょっとテーマが大きくなりすぎたかな(^_^;)
時を越えての自転車三人乗りはいい演出だったと思います。

天ノ川 沙夜 (あまのがわ さや) CV:雪菜めぐり
本作の正ヒロイン
主人公が“星を観ない天文部員”になった要因の本質
オッドアイの設定一本で最初から終わりまで作られている感じはしましたけど、シンプルにエンディングまでまとまっていたので手抜きとは言わず逆に綺麗にまとまっていました。
速攻クリアしてしまうと他のヒロインが味気なく感じてしまうよな気がします。

白鳥 織姫 (しらとり おりひめ) CV:遠野そよぎ
幼馴染ルートと違い代替わりする前のむつらぼしの会で織姫が卒業するまでの間の話
エピソード的には負けてしまいがちですが、天然のかわいらしさも手伝っていいヒロインに仕上がっています。

日下部 ころな (くさかべ ころな) CV:小鳥居夕花
一応幼馴染キャラではあるけど、本命2人の幼馴染に比べると蚊帳の外(そのせいで沙夜との関係性が悪い)
元気な妹系キャラとして頑張ってはいますが、ストーリーはそれほど深くなりません。
時系列も代替わり前で主にころなの受験に重きを置いています。

蛇足


かなり積み時間経てプレイ終了。
見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 本体同梱版 でいいようなタイミングでゲームクリアしてしまいましたが、FD発売前には粗方プレイを終えていました。(沙夜攻略だけ残した状態)
足りないヒロインはFDで大体保管されてはいますので、○○が攻略したいとかは除外しておきます。(結局攻略出来ないキャラいますけど(^_^;))

この大空に、翼をひろげての某人間にあたるような悪意ある人間がいなかったので読んでて不快感は少ないです。
「ころげて」に比べると共通部の減少がみられて中途なスキップゲームからは変わりましたが、幼馴染ルートは結構共通部が多いですし、別ヒロインルートでは若干グレード下がってしまったりしていたので点数を90点台に上げるのには迷いました。
結果85点で「ころげて」よりは5点高くするところで落ち着きました。
スポンサーサイト



2016/06/11 00:00 80~ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://koji2200.blog65.fc2.com/tb.php/2104-16976a84
ゲーム
★『真・恋姫†英雄譚 123+PLUS ~乙女艶乱☆三国志演義~』
ブログ解剖

blogram投票ボタン
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
567位
アクセスランキングを見る>>
ゲーム
★『GEARS of DRAGOON 2 ~黎明のフラグメンツ~』
QRコード
QR