旧日記系はカタヨッタヒト日記に移します。
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
ブログ内検索
プロフィール

工事マダ

Author:工事マダ
感想系と日記系でブログ分けることにしました。
やってることは昔と変わりませんけど(^_^;)
現在こちらではカテゴリの整理に努めています。
18ゲーム感想の評価点振り分けが完了しました。
次の作業は記事の移転
最悪記事はそのままということに…

FC2 Blog Ranking
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

機関幕末異聞 ラストキャバリエ キャラメルBOX
機関幕末異聞 ラストキャバリエ

――産業革命が日本にも流入し、近代化を果たした今とは違う世界。
文久三年。
三百年にも渡って幕藩体制を守ってきた徳川幕府は、開国を迫る諸外国と、
朝廷復権を目指す公達、そして外様藩の画策により、内憂外患・体制崩壊へと追い込まれつつあった。
政争の舞台は江戸から京都へと転じ、傑物漢奸、総ての陰謀が帝都へと吸い寄せられていく。
そんな折、京都守護職に任ぜられた松平容保公によって、
瘴姫――鬼瘴石の洗礼を受けた女人のみで構成される治安維持組織 “新撰組” が組織される。
鬼瘴石は相性の合う人間を取り込むと、その膂力、反射神経を増強し、鬼神の如き戦闘力を与える。
だが如何なる天意の悪戯か、その適性は女人にしか発現しなかった。
多摩の片田舎、剣術道場・試衛館の塾頭を務める俊英・沖田惣次郎は、天涯孤独の身の上であった。
道場主である近藤伊佐、そして自分を窮状から救い上げてくれた伊佐の義兄弟・土方歳を家族とも主とも仰いでいたが、
ある時、幕府から京都の守護を職とする “瘴姫” を募る通達が耳に届く。
すぐさま伊佐に呼ばれた惣次郎は、二人が京都に出るという話を告げられる。
瘴姫として生を受けた以上、立身出世を果たすのが道―― 惣次郎もそれは理解できていた。
だが、惣次郎は二人に恩なり借りなり返せてはいない。 それが心残りではあった。
しかし、次に伊佐から聞かされた言葉に、惣次郎は驚いた。
「お前の天稟の剣、今こそ私たちのために役立ててはくれまいか」
伊佐は惣次郎にも京都へ伺候しろと―― そう告げたのだった。



評価点45点

史実女人化作品としては中途半端な設定&なんちゃって幕末物としても微妙な作品となっていると思います。
雰囲気等は壊れていはいないので作品としての面白みはちゃんと出てるかと思います。(逆を言えば雰囲気を壊していないから創作物としての限界が出ている?)
幕末の各陣営ごとの内部事情をもっと神様視点で描ければ幕末を題材にした意味合いが出ますが、ちょっと一方的に敵役を決め過ぎではないでしょうか?(中立の立場から描いてもらえれば読み物としてスッキリできるんですが、薩長はもう少し綺麗に描いてほしいところです。)
最初からどういうイベントになるか流れは出来てます(名前ですでにフラグが…)
そういう視点で見ると瘴姫とかの肉付けされた独自設定が若干邪魔くさい感じです。

幕末ファンタジーものとして割り切って、いろいろムチャして史実IFストーリーで展開させるか、異国ファンタジーもので新撰組っぽいテイストを出した方がよかった?
史実が足かせなのかキャラクターたちが総じて薄い感じ、ルートによっては空気になるキャラクターが異常に多いです。


攻略ルートごとに


坂本 龍真&岡田以庵ルート
これが期待していたIFルートです。
キャラ的に別ルートだと扱いはひどいですから、その点を考えた温情処置かな?

佐久間修理 &河上彦斎
こちらもキャラ的に別ルートだと扱いが雑なのでIFルートを楽しんであげましょう。
ファンタジーテイストの大きいIF展開になります。
瘴姫について独自設定の確信を付けるルートです。

斎藤 一葉&原田 沙乃
佐久間修理 &河上彦斎からの派生展開、ほとんどテキスト一緒でHシーン&エンディングのみの変化?



土方歳ルート
ブラコン設定が序盤のみしか見受けられません。
他ルートでは死に設定
実は考ルートからの差分そして歳の物語に視点が変わりました。

近藤伊佐ルート
キャラ設定がイマイチ把握しきれません(近藤勇のイメージでいいんでしょうか?)
土方歳ルートからの差分でエンディングのみの差異

上記2ルートは瘴姫を抱けば龍脈が回復するのではという設定がなかったことになっています。

考ルート
ヒロインの性格に若干疑問が出ますが、作品の都合上妹系キャラが欲しかったんでしょう。
概ね上記2ルートの差分で一番史実に近い終わり方ですか?


蛇足


自分が期待していたものが選択肢如何でもう少しヒロインルート毎に変化がでてラストも変化するんでは、と思っていたのが悪いんでしょうけど、主人公を沖田にしてしまったことが要因?
大雑把にしてしまうとIFルート龍馬・象山の差分2つと史実新撰組ルートの3ルートで差分で6ルートのみ。
史実に忠実にしたいのか、ところどころ惨殺死体が出るし、新撰組のルートはちょっと悲しいです。


最後に


芹沢 賀茂について
彼女がなぜ生きていたのか説明が欲しいです。(新撰組としては前半の重要なストーリーが後半でどんでん返し)
更にIF作るならもっと強引にして、いろいろなヒロインルートを作れただろうと思っています。
スポンサーサイト



2016/01/10 00:00 40~ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://koji2200.blog65.fc2.com/tb.php/2091-01d69c5b
ゲーム
★『真・恋姫†英雄譚 123+PLUS ~乙女艶乱☆三国志演義~』
ブログ解剖

blogram投票ボタン
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3565位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
591位
アクセスランキングを見る>>
ゲーム
★『GEARS of DRAGOON 2 ~黎明のフラグメンツ~』
QRコード
QR