旧日記系はカタヨッタヒト日記に移します。
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
ブログ内検索
プロフィール

工事マダ

Author:工事マダ
感想系と日記系でブログ分けることにしました。
やってることは昔と変わりませんけど(^_^;)
現在こちらではカテゴリの整理に努めています。
18ゲーム感想の評価点振り分けが完了しました。
次の作業は記事の移転
最悪記事はそのままということに…

FC2 Blog Ranking
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

姉小路直子と銀色の死神 みなとカーニバル
姉小路直子と銀色の死神


小和田学園に通う主人公・ 姉小路新九郎は、“年上から好かれる” という特徴を持っていた。
新九郎の姉・直子は、“必要以上に弟を甘やかさない” が信条だが、結局はそんな弟がいつも気になる様子。
弟をちゃんとした大人に導かないと、と燃える直子。
しかしそこに、北欧からの留学生・キルスティ がやってきた。
“銀色の死神” と軍で異名をとる彼女だが、なんと新九郎を気に入ってしまったようで、姉の心労は増えるばかり。
彼の周囲の騒動は加速していく……。



評価点35点(かなりやっつけで終わった感満載の作品)

コンセプトが年上として「姉しよ」以来ファンの為の原点回帰を謳ってましたが、原点回帰には程遠い過去の栄光の残照といった作品でしたね(^_^;)
キャラクターの作り込みが荒く、どこかで見たことあるようなキャラクターが劣化して登場していた感じです。
シナリオについてはオタクのネタゲーとしては若干弱かった気がします。
王雀孫と組んでやりましたが、お互いの評価を下げる結果となってしまったんじゃないでしょうか?

大量のイロモノキャラたちをうまくストーリーに絡められず作品としてのまとまり方が微妙
ルート的には3ルート(直子・キルス・ハーレム)で、既読テキストは次の選択肢まで一気に飛ばせるためプレイ時間がかなり短く感じられました。
サブヒロインとの中途半端なHシーンをシナリオの随所に散りばめてストーリーの単調さ・つまらなさをごまかそうとした感が隠し切れませんでしたね。

みなとカーニバルというブランド自体がプレイヤーに伝わらない魅力を持った主人公が設定上モテまくるゲームを量産するのかな?
今回の主人公もあんまり好きにはなれませんでした。


タカヒロ氏のゲームに関しては出すゲーム出すゲームが右肩下がりで面白くなくなってきてる気がします(^_^;)
それでもネームバリューで手を出してしまう魔力を秘めてます。
未プレイの人は期待せずプレイしてみればいいかな?
スポンサーサイト



2015/03/31 00:00 30~ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://koji2200.blog65.fc2.com/tb.php/2080-eb2b0639
ゲーム
★『真・恋姫†英雄譚 123+PLUS ~乙女艶乱☆三国志演義~』
ブログ解剖

blogram投票ボタン
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
947位
アクセスランキングを見る>>
ゲーム
★『GEARS of DRAGOON 2 ~黎明のフラグメンツ~』
QRコード
QR