旧日記系はカタヨッタヒト日記に移します。
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
ブログ内検索
プロフィール

工事マダ

Author:工事マダ
感想系と日記系でブログ分けることにしました。
やってることは昔と変わりませんけど(^_^;)
現在こちらではカテゴリの整理に努めています。
18ゲーム感想の評価点振り分けが完了しました。
次の作業は記事の移転
最悪記事はそのままということに…

FC2 Blog Ranking
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

蒼撃のイェーガー propeller
蒼撃のイェーガー


いつの頃からか、この世界に滲み出るように現れるモノがいる。
妖怪、 魔物、 悪魔。 乳飲み子を食らい、人を物言わぬ肉塊とさせるその “モノ” は、“鬼” とも呼ばれていた。
その鬼と、人知れず対峙してきた者たち “退魔師”。
彼らをサポートする組織 “ギルド”。
彼らの存在は決して表舞台に現れることはないが、時の代表者すらも操り人形のように動かす、絶大な影響力を持っているという。
時は現在。 都内で普通の学生を営む坂上焔。
彼は何者かに連れさらわれ、気がついた時、巨大なフェリーに乗せられていたのだった。
焔の前に現れたのは、態度の悪い男・加治前 と、退魔師を名乗る少女・舞、アーニャ、夏帆の 3人。 そして喋る刀 “鬼取丸”。
あなたは私たちと同じ仲間なのだから、鬼を殺す刀 “鬼取丸” を持って、鬼を滅ぼせ。
戸惑う焔は、船で出会った純朴な少女・千鶴の協力を得て脱出を図るが、失敗。
そんな彼の前に現れたのは、本物の “鬼” だった。
巻き込まれるようにして始まった戦闘と、焔に共鳴する刀 “鬼取丸”。
鬼退治が終わる頃、焔は自分の運命が変わりつつあることに気が付くのだった。
辿り着いた沖合の島で、焔は退魔師の少女らと同じ寮に住み、同じ学園に通うこととなる。
クラスメイトとなった千鶴の存在は、生活が激変した焔にとって何よりの良薬となった。
ギクシャクしながらも、少しずつ心を通じ合わせながら日々の生活を送っていく焔たち。
平和な日常に慣れ始めた頃、千鶴が鬼に襲われる事件が発生する。
逃げまどう学生たち、つい先ほどまでクラスメイトだった友達が、死体となり鬼に食らわれていく。
生き残るため、人々と仲間を護るため、愛する人を救うため。 焔たちの戦いの幕が開くのだった。

評価点30点

評価点通り期待はずれな作品でした。
propellerのメーカー買いした意味はないですね(燃焼系に属せない)
一般人だった主人公が日常から非日常に連れて行かれる、ありふれたシナリオ展開です。
ストーリー紹介で購入しようとするのは大きな間違いですね(^_^;)

登場人物が少なすぎます。
モブキャラの登場もないし、選択できるヒロインは全員退魔師です。
説明不足の世界観にとらわれた主人公がヒロインキャラの為に急成長して、よくわからないうちに終わった内容が薄い作品だと感じました。
ヒロイン選択の選択肢はわかりやすく、攻略したいヒロインの選択肢を選び続ければ簡単に入れます。
鬼を根絶する様なシナリオではなかったのでRPGとかで出てたら同一の世界観でいくらでも作れたろうけどADVじゃ苦しいかな?
共通部に1時間・ヒロイン毎に1時間づつプレイすれば終わる。
ライトな感じで燃焼系を楽しめる作品だと位置づけしておきましょう。


小栗 千鶴 (おぐり ちづる) CV:桐谷華
日常パートをしっかりと作り込んでおけば映えるはずなんですけど(^_^;)
おっさんと鬼取丸のルート

藤原 舞 (ふじわら まい) CV:北見六花
寮母ポジションの年上キャラ
陰陽師なので変な特殊武器なく符呪です。
シナリオ的に無難に収まっていたと思います。

アーニャ CV:美月
ラッキースケベの対象ヒロイン
静のキャラクターばかりの中で動キャラは目立ちます。
シナリオは陰謀等で陰気になりそうですが、ヒロインのおかげで明るくなってます。
そしてヒロインの中で唯一相棒的な役割を果たしてくれます。
まぁ、バイオハザードみたいな感じで読み進めてください(笑)

森野 夏帆 (もりの かほ) CV:青山ゆかり
簡単に言うと敵に人質取られて傀儡になっているヒロイン
シナリオ展開もありふれたパターンであっけなくエンディングまでたどり着いてしまいました。
根拠のない主人公の急成長が逆にシナリオを面白くなくす。


黒幕一緒なのにヒロイン毎に独立しすぎているシナリオなのは当たりなのか、はずれなのか…
シナリオは千鶴を他ヒロイン攻略後のルートにして、まとめにかかるのがベターだった気がします。
そしてトカゲのしっぽ切り方式で登場人物は最低3人増やせば、最後に黒幕を残せるのでそうしていればシナリオに大幅な改変をしなくても好きになれたと思います。
スポンサーサイト



2014/09/08 00:00 30~ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://koji2200.blog65.fc2.com/tb.php/1858-cdeb4664
ゲーム
★『真・恋姫†英雄譚 123+PLUS ~乙女艶乱☆三国志演義~』
ブログ解剖

blogram投票ボタン
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2945位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
534位
アクセスランキングを見る>>
ゲーム
★『GEARS of DRAGOON 2 ~黎明のフラグメンツ~』
QRコード
QR