旧日記系はカタヨッタヒト日記に移します。
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
ブログ内検索
プロフィール

工事マダ

Author:工事マダ
感想系と日記系でブログ分けることにしました。
やってることは昔と変わりませんけど(^_^;)
現在こちらではカテゴリの整理に努めています。
18ゲーム感想の評価点振り分けが完了しました。
次の作業は記事の移転
最悪記事はそのままということに…

FC2 Blog Ranking
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

催眠カウンセラー ~元上司のJK娘を堕とす報復の肉穴催眠~ ANIM.teamMM


ある日突然リストラにあった中年男・船越澄也は、転職サイトを探すうちに自己啓発セミナーのサイトを見つける。
普段ならスルーするようなセミナーの売り文句だったが、傷心の澄也は心惹かれてしまう。
そして思いのほかハマってしまった彼は、あれよという間に常連となっていった。
そんなある日、熱心な態度が評価されたのか、主催者側から特別セミナーへと誘われる。
無料ということもあり、抵抗なく参加する澄也だったが、そこが運命の分かれ目だった。
その特別セミナーで行われていたのは、催眠で女性を操り犯すという光景だった。
そして知らされる真実。
このセミナーの主催者たちは、催眠によって特定の女性を肉奴隷 (催眠娼婦) へと変えて売買することを目的とした組織だったのだ。
秘密の共有と引換に、催眠調教師となるか、すべてを忘れ再び絶望の日々に戻るかの選択を迫られる澄也。
だが澄也はその異様な場において、恐ろしさと共に心の中から生じる期待感に気づいていた。
「――この業を使って、俺も新しい人生を始めたい……!」
そんな欲求もあり、葛藤の末、彼は組織の一員となることを決意する。

数ヶ月後、一連の催眠技術をマスターした澄也は、かつて自分をリストラに追い込んだ上司たちの娘が通う学園にて、那輿章泰(なごし ふみやす) と名乗り、学園カウンセラーとして着任していた。
――組織より課された最終試験の内容は、対象となった女を自分自身の力で商品(=肉娼婦)に作り上げ、納品すること。
組織の計らいで、自分と因縁のある元上司の娘たちを堕とすこととなった澄也。
失敗できない試験への不安感。 そして、その子たちに罪はないと知りながらも湧き上がる復讐心。
複雑な思いを抱えたまま、澄也の最終試験が始まるのだった。



rc763654package.jpg



催眠系ではかなりよかった。
変なアイテムによっての強制催眠だと展開が安直になってしまうけど、この作品は論点のすり替えにより徐々に進んでいくのでむちゃくちゃ感が面白かった。
突然獣姦に走るヒロイン(美穂)がちょっといらなかった。(獣姦じゃなくすれば)
人数はこれ以上増やしてもだらけるだけなので3人+αで丁度よかったかな?
サクッと終わらせられるサイズなのでOK
スポンサーサイト



2014/01/27 00:00 抜き TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://koji2200.blog65.fc2.com/tb.php/1624-f7afd0b7
ゲーム
★『真・恋姫†英雄譚 123+PLUS ~乙女艶乱☆三国志演義~』
ブログ解剖

blogram投票ボタン
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
689位
アクセスランキングを見る>>
ゲーム
★『GEARS of DRAGOON 2 ~黎明のフラグメンツ~』
QRコード
QR