旧日記系はカタヨッタヒト日記に移します。
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
ブログ内検索
プロフィール

工事マダ

Author:工事マダ
感想系と日記系でブログ分けることにしました。
やってることは昔と変わりませんけど(^_^;)
現在こちらではカテゴリの整理に努めています。
18ゲーム感想の評価点振り分けが完了しました。
次の作業は記事の移転
最悪記事はそのままということに…

FC2 Blog Ranking
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

うそつき王子と悩めるお姫さま -Princess syndrome- Whirlpool
rc773850package.jpg


「女の子の心には、お姫さまが住んでいるの」
“お姫さま病(プリンセスシンドローム)”。
その不思議な病が公になったのは、ほんの二年ほど前のことです。
思春期の少女に芽生える多重人格障害のようなもので、人によって軽いものから重いものまで様々。
なかでも重度のものは一定の “感情が揺れる” ことによって、完全な別人格を宿らせることもあります。
さらにその際、“望奏(メルヘン)” と呼ばれる特殊な力を使えるようになり、変貌した人格によってはそれを使って暴れ回ることもしばしば。
つまり、はた迷惑な病というわけです。
やがて病にかかった女の子たちは “お姫さま” と呼ばれ、問題を収拾しやすいようにと一つの学園に集められました。
聖アンデルセン学園。 都会から隔離された “夢ヶ島” と呼ばれる島にあるそこは、たくさんの “お姫さま” が集まった女子学園でした。
そんな学園に、ある日、一人の男の子がやって来ます。
彼の名は有須祐二。 “お姫さま” の暴走を止められる “王子さま”。
通称、“うそつき王子さま” です。

評価点60

ヒロインのお悩み解決をメインにおいたオーソドックスなシナリオにファンタジー要素を加えたよくあるジャンルです。
もうちょっとお姫様化が起こりまくるドタバタとした展開にするか、魔女をヒロインに置くとかもう一ひねりがあればよかったと思います。
エロゲーの総プレイ数が多ければ多いほどストーリーに関しては物足りなさを感じてしまうのでは?
ルートは4つ分あるようで大別すると2つしかないない?
メインから外れてみかん・星子で主人公サイドからの問題解決・泉で黒幕暴く・そして泉+星子=リイナで完結といったイメージ。
尺足りないからみかんを余分に付け足した印象でしたね(笑)

ヒロイン別


月丘 泉
「ラプンツェル」はちょっと細部まではわからんのでストーリーに沿っているのかの判別は出来ません。
ネタバレすると好奇心によって発動するので実際には別ヒロインルートでもかなり頻発するんじゃなかなぁって思います(ストーリーの流れを良くする為に発動は全然しませんが)
結局悩みを解決することが出来ずラストはグッドエンドくらいに収まってます。

栗宮 みかん
お姫様のランクとしても低いので一人だけ何か安っぽいシナリオになってる気がします。
他作品にも普通に登場してもOKなレベルです。
他の3人じゃ若干物足りないので追加させたロリ巨乳枠程度な印象
いじられキャラとしての参戦

有須 星子
登場キャラの中で一番ぶっ飛んでいるでしょう。
こちらの発動条件も嫉妬から来るものなのでもっと発動しなくちゃ設定的におかしいと思います。
このルートでは主人公の悩みも解決できて綺麗なハッピーエンドに見えます。
実際には大多数のお姫様はどのルートでも救ってませんけど(^_^;)

恋ノ河 リイナ
他のヒロインのルートでは(星子ルートでは若干発動)発動条件が謎のままなので最後に攻略してやりましょう。
エンディングもリイナの時だけハッピーエンドになるので実は正ヒロインだったのかもしれません。
シナリオに関してはヒロインがガキ過ぎるので正直うんざりですけど…
どうしてもリイナか泉のどちらかは先にプレイする必要性が出てくるので、最終的にストーリー展開が読めてしまうでシナリオを評価するうえでちょっと苦しいですね(^_^;)


お姫様のランクが高いのは親(家庭環境)が悪くそれが子供の性格に影響を与えてしまうといったハンパに現実織り交ぜてあります。
プレイしていて若干不快だったのはヒロインの精神レベルが子供過ぎるあたりです。
嫉妬に狂う女ばかりなので登場ヒロインは総じてヤンデレだと思うんですが…(痛いレベル)
一世風靡したヤンデレヒロイン達に比べれば他ヒロインを殺したりグロイシーンがないのでどうせヤンデレ認定されないでしょうけど(^_^;)
スポンサーサイト



2014/01/14 00:00 60~ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://koji2200.blog65.fc2.com/tb.php/1614-b5c6f732
ゲーム
★『真・恋姫†英雄譚 123+PLUS ~乙女艶乱☆三国志演義~』
ブログ解剖

blogram投票ボタン
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
689位
アクセスランキングを見る>>
ゲーム
★『GEARS of DRAGOON 2 ~黎明のフラグメンツ~』
QRコード
QR