旧日記系はカタヨッタヒト日記に移します。
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
ブログ内検索
プロフィール

工事マダ

Author:工事マダ
感想系と日記系でブログ分けることにしました。
やってることは昔と変わりませんけど(^_^;)
現在こちらではカテゴリの整理に努めています。
18ゲーム感想の評価点振り分けが完了しました。
次の作業は記事の移転
最悪記事はそのままということに…

FC2 Blog Ranking
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

キスベル 戯画
c745456package.jpg


それは、秋の終わりを迎えようとした頃のこと。
主人公の通う学園には少し変わったイベントがあった。 学園内で開かれる、有志によるクリスマス会。
そのリーダーは毎年、新しく就任した生徒会長が務めるという伝統があった。
主人公・江田市生(えだ いちお)は文化祭で騒ぎを起こしてしまい、その責任を取る意味でもボランティアとしてクリスマス会に参加することになった。

皆におだて――もとい、頼られ就任した新会長。  その親友の物静かなクラス委員。
主人公の理解者であるお祭り好きの先輩。  まじめで主人公の騒ぎに巻き込まれた風紀委員の後輩。


――新しい会長は、まじめで頑張り屋だけどどこか抜けていて。
――クラス委員の子は、そんな親友を心配しつつ彼女に近づく男を警戒していて。
――お祭り好きの先輩は、楽しいことを探し求めては主人公を巻き込んで。
――風紀委員の後輩は、そんな主人公たちが騒ぎを起こさないか心配で。

彼女たちとのふれあいや、協力。
義務ではなく集まった仲間たちとの日々や開かれるクリスマス会は、一体どんなものになるのか。
「きっと楽しいものになるわ、ううん。そうするのよ」
「ああ、そうしないとな」
それは、雪の綺麗な時期に向けてのこと。
それぞれの楽しい思い出と、約束の交差する時間のお話。

評価点65点

久しぶりの正統派学園モノで良作だと思う。
原画の関係上ホチキスとのかぶりが出てる気がしますが…
イベント実行の為にみんなで協力して頑張ろうとしている物語。
白髪仏がいたような気がするけど…
システム面は流石の戯画です(笑)
前のゲームのデータが残っていたらシステムコンフィグし直さなくていいですし、次の選択肢までスキップ(未読部分まで)できるのでプレイ時間も短縮できます。(共通部分を何度も読ませるクズなゲームに見習わせたい)
後でイベントシーンごとに回想できるのも○



宮前 エリ
出会いの悪さからの主人公嫌悪型のツンデレヒロイン
出来の悪い兄貴とそれを支える妹的な関係で収まっています。
途中で気持ちに気づいてからのいじられっぷりが面白かった。
最後エピローグまで綺麗にまとまっていたと思う。

長津田 夕美
ちはるに近づく主人公を警戒していてだんだんよさに気がついていく(大別するとツンデレ?)
エリと似たような展開ですが、こちらは主人公を堕落させてしまってます。
Hシーンは全員3つなんだが、最後に試験勉強を頑張ったあとのご褒美Hシーンを期待しても仕方ない?

梶矢 彩乃
主人公の悪友的な感じのポジション
付き合い始めてからの戸惑いとかが物語のメイン?
この感じだったらほかのヒロインルートの時に実は主人公が好きだったといちイベントでもあれば面白かったかも

高幡 ちはる
メインヒロインは(個人的には)結構ハズレが多いんですが、ちはるはなかなかいい娘でした(笑)
途中で痛い娘になりかけて大丈夫かなって思ったけど仲間との友情で物語もなんとか持ちこたえました。
調子に乗ってポンコツになったりするけどそこが可愛いポイントでしょう。


概ね満足出来るけ、サンタコスのHシーンを全員分入れてあげてもよかったんじゃないかな?
あとは朋子のルートがあったりすれば…
キスベルについてあんまり触れられないのも少し残念(なくても問題ないくらい)
スポンサーサイト



2012/12/18 00:00 60~ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://koji2200.blog65.fc2.com/tb.php/1171-81703564
ゲーム
★『真・恋姫†英雄譚 123+PLUS ~乙女艶乱☆三国志演義~』
ブログ解剖

blogram投票ボタン
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2945位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
534位
アクセスランキングを見る>>
ゲーム
★『GEARS of DRAGOON 2 ~黎明のフラグメンツ~』
QRコード
QR